動画配信サイトやライブ配信サイトを利用する

動画配信サイトやライブ配信サイトを利用すれば誰でも簡単に動画の投稿やライブ配信ができます。配信サイトの運営自体は運営元の企業がしているので、利用者がコストを負担する事は基本的にありません。一部の動画配信サイトでは月額利用料を支払って利用するサイトもあります。配信サイトを利用するメリットは撮影する為に必要な機材やインターネットの通信料さえ負担できればすぐに動画を配信できる事です。サイト自体の運営をする手間もないので、自分の動画投稿やライブ配信だけを集中して行えます。

配信サイトを利用するデメリットとしては利用規約等は運営側が決める事なので、法的に問題なくても規約で禁止された事については厳守する義務があります。また収益化する時も収益化の方法などは運営側が許可した範囲内でしか行えません。

独自に動画を配信する

企業などが運営する動画サイトを利用しなくても自分でウェブサイトを開設して動画配信する事もできます。この場合はサーバーとドメインを自分で用意してウェブサイトを開設する事になるので、サイト自体を開設して運営する必要があります。

独自のサイトで配信するメリットは他人が決めた規約などに縛られずに動画を配信する事ができる事です。さらに収益化する時も自分で自由にできるので、広告を導入したり有料制にするなど多様な収益化が実現できます。

デメリットとしてはドメインやサーバーの費用がかかる事とウェブサイト自体の運営を行う必要があるので、動画コンテンツの作成だけに専念できなくなる事です。

ストリーミングは動画をデータとして保存せずに楽しむ方法です。容量を気にせず気軽に楽しめるので便利です。