マーケティングオートメーションとは?何ができる?

マーケティングオートメーションとは何のこと?

マーケティングオートメーションとは人員を配置して行っていたマーケティングに関する業務を自動化して、効率を高め業績を向上させようというものです。この自動化にはソフトウェアツールを利用するため、このソフトウェアを指す場合もあります。
一元的に見込み客の情報を管理して育成と選別を行い、営業に購買してくれそうな顧客情報を渡すという行程を自動化してくれるのがマーケティングオートメーションです。
これらのことを自動化するために、マーケティングオートメイションにはweb上でアンケートなどの情報を記入するためのフォームページ、ランディングページSEO分析が備わっており、顧客の情報をデータベースに蓄積できます。
くわえて自動メール配信機能、push通知機能、web接客機能、広告配信ツールと連携機能も備わっており、最適なメッセージや広告を顧客に渡せます。

マーケティングオートメーションを活用した事例

マーケティングオートメーションを活用すると、顧客が起こしたアクションに対して有効な施策を取れます。
ある顧客が定期的に商品を購入していたとしましょう。
この商品の購入時期が近づいてきたら同じ商品と、この商品とセット購入する方が多い商品の情報をメールで送るといったことがマーケティングオートメーションにはできます。他のメーカーの商品に乗り換えされることなく、さらに他商品を顧客にすすめられるのは営業活動として大きなことではないでしょうか。メールを未開封で内容を見ていない顧客には、後日SNSでメッセージを送るといったことも可能です。
また、年齢・性別、購入した商品や閲覧したページなどの情報をもとに、顧客の細かく分類して適切な方法でコンテンツの配信もできます。

マーケティングオートメーションはワントゥワンマーケティングを実践出来る便利なツールです。メールマーケティングを強化したい方に最適です。