スマートフォンは飲食店探しをしている時に役立ってくれる

情報検索に便利なスマートフォン

スマートフォンが普及する前は、従来型携帯電話(いわゆるガラケー)にてネット接続をする事は可能だったものの、かなり低機能だったところがあります。そして、ケータイ版サイトの表示速度も相当遅かったものの、スマートフォンは高機能で表示速度も速いため、2010年代に入って一気に普及しました。特に外出時にPC同様に情報検索面で役立ってくれるのが大きな特徴で、早くから飲食店探しに重宝されてきたところがあります。

スマートフォンの地図アプリは便利

例えば、スマートフォンの地図アプリを使って現在地を拡大し、飲食店のジャンルを入力してキーワード検索すると近くの該当店を地図上に表示してくれます。見つかった店がよく通っている全国チェーン店でメニューや価格帯・社風をよくわかっている場合は、さらなる情報検索をする必要はなく近くの店に立ち寄れます。また、地図アプリで情報検索してみて見つかったお店のホームページがリンクされていればHPにアクセスする事によりメニュー表や価格帯を確認する事が可能です。

口コミサイトも便利な存在

地図アプリを使って、現在地の近くにある好きなジャンルの飲食店が見つかったとしても個人営業店だとホームページがない例も多めです。そういった場合はメニューや価格帯・味や接客がわからない中で店を決めてしまうのはリスクがあります。そんな時は全国の飲食店一つ一つの口コミ情報がわかるサイトやアプリの利用が便利です。口コミサイトやアプリを利用すると、小さな店でも高い割合で味や接客の評判がわかります。さらに、文章の中に看板メニュー情報や価格を含めて口コミ情報を投稿してくれるユーザもいるため、看板メニューや大体の価格帯の確認にも便利です。

スマートフォンサイトは、スマホ向けに作られたPCサイトです。文字が小さくなく、お年寄りでも使いやすいというメリットがあります。