スマートフォンWebサイトが必要?ソフトウェアで自動作成しよう!

スマートフォンWebサイトが必要な理由

パソコンでインターネットを見る方が減り、スマートフォンでインターネットを見る方が増えてきました。そこで問題となるのが、パソコンとスマートフォンではWebサイトの見え方が異なるということです。特にパソコン用として作ったWebサイトはスマートフォンから見ると、レイアウトが崩れ、文字が小さくて見えにくくなってしまいます。

それでは、Webサイトに訪れた方が、すぐに離脱してしまう原因になるので、多くの方に見て欲しいのなら、スマートフォンWebサイトを用意する必要があります。

ソフトウェアを作れば自動で変換してくれる

スマートフォンWebサイトを作りたいのなら、パソコン用のページを自動変換してくれるソフトウェアを活用しましょう。そちらなら、パソコン用に作成したものを、スマートフォンでも見やすいようにレイアウトを自動で整えてくれます。画像の位置が変更されたり、一行の文字数が変わったりしますので、小さな画面でも快適に見られるようになります。

もちろん、片方だけ公開するのではなく、両方を公開して、利用者の端末によって表示させるWebサイトを変更することが可能です。

作成したのならチェックしよう

スマートフォンWebサイトをパソコンで作成したのなら、きちんと実機で確認しましょう。パソコンからもスマートフォンでの見た目をシミュレートできますが、完全だとはいえません。そのため、実際にスマートフォンを使って、作成したWebサイトを開き、表示に乱れがないかチェックすることが大切です。乱れがあったのなら、完璧に表示できるようになるまで修正を繰り返しましょう。

スマホが普及している現代では、PC版のホームページだけでなく、スマートフォンサイト制作をしておくほうが、閲覧者にも見やすく閲覧数も増えるでしょう。