ここがポイント!作ろう、スマートフォンWebサイト

シンプルイズベストを心がける

昨今では大きいスマートフォン端末が増えてきたとはいえ、PCと比べると画面が小さいですよね。PCサイトでは文章も画像も情報をぎっしりと詰め込めますが、小さい画面のスマートフォンWebサイトではそういうわけにはいきません。Webサイト作りで大事なことは、一番にシンプルさ。文字数は要点をまとめて少なめにする、どのように表示されるかを考えて画面の大きさを設定するなど、PCサイトよりも簡略化することが大事だと言えます。

リンクを押せない!にご注意

画面が小さいスマートフォンだからこそ、シンプルに作るだけでなく、操作性にも気を付けたいものです。興味を持ってくれた読者に、リンクがどこかわからない、タップしたら思ったリンクではなく別のものだった、なんて不便な思いをさせるわけにはいきませんよね。テキストリンクであれば必ず下線をつける、またボタンであれば一目でわかるようなデザインのものを選ぶなど、直感的に操作が分かりやすい工夫をしてみましょう。

ここが見えない!にご注意

折角作ったスマートフォンWebサイト、人によっては大事なところが見えていない!という可能性があることをご存知ですか?

iPhoneでは、動画を表示できる規格である「Flash」が表示できません。また、Androidでの標準フォントである「Droid Sans Japanese」は、太字が使えません。ともに注目させたいときや強調したいときに使われる技術ですが、OSの違いや端末の違いによって、表示できるものと出来ないものがあります。サイトを見ている環境は人それぞれ。この点も考慮して作るようにしましょう。

既存パーソナルコンピューターのホームページをスマホ対応のサイトにすることをスマホサイト制作といいます